誕生日プレゼントで失敗しない為に。

誕生日のプレゼントでタブーとされているプレゼントがあるのですが、意外にそれを意識したプレゼント選びをしている人は少ないのではないでしょうか。
例えば、プレゼントなどに「ハンカチ」を贈る事は、手切れ(別れ)を意味すると言われていて、特に目上の人に贈る事はタブーです。

プレゼントを贈る時に、その梱包方法に注意したことはありますか。
プレゼントの梱包が過剰だったりすると、包装紙をはがす手間や、段ボールの廃棄に手間がかかる事から、特に年配の人には怪訝されることと言えます。
同じように、年配の人にはプレゼントの重さも重要です。
重い荷物は女性や年配の方にとって持ち歩きが大変なので、送る時には注意が必要です。

誕生日プレゼントの相場は友達に送る場合は1000円~3000円が相場で、上司などには5000円位となっています。
上司に送る場合は、あまり安すぎる物は失礼ですので注意しましょう。

相手の好みを把握して、流行りものというだけでプレゼントを決めないようにしましょう。

プレゼントは出来るだけ手渡しし、郵送などは利用しない方が気持ちも伝わり、印象も上がります。一緒にメッセージカードを添えるのもいいです。カードはプレゼントのリボンに付けるなど目に付きやすい所にセットしましょう。

誕生日プレゼントの場合、渡すタイミングは誕生日当日か、1~2日前後が理想です。あまり遅れてから渡すのはマナー違反です。

子供の誕生日プレゼントの場合、自分の子供が先に貰っているのなら、同じくらいの金額の物を送るようにしましょう。
相場は1000円~2000円位で、後でトラブルの原因にならないように気をつけましょう。

女性の友達に送るプレゼントで人気なのは、オリジナルの物。
一緒に出掛けた場所で撮った写真をアルバムにしてプレゼントしたり、寄せ書きなど世界に一つのプレゼントが人気のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です